#2(入門)WordPress管理画面の説明

この回では、WordPressの管理の方法について確認していきます。

管理画面へ移動

まずは、管理画面へ移動します。
自分のURL、筆者であれば(http://nyumon09.wpblog.jp)のあとに/loginを追加してEnterを押します。
例:http://nyumon09.wpblog.jp/login

ログイン画面へ移動できたかと思います。
メモしておいた、管理ユーザパスワードを入力してログインします。

ログインすると、下のようなページ移ります。

管理画面

管理画面とは?

この管理画面では、サイトの追加・変更、メンバーの管理などサイトの運営に必要なことができます。

画面左側に黒背景のメニュー画面があります。

・ダッシュボード
・投稿
・メディア
・固定ページ
・コメント
・外観
・プラグイン
・ユーザー
・ツール
・設定

1つずつ解説していきます。

ダッシュボード

ダッシュボードでは、サイトだけではなく、WordPressの更新などの情報が載っています。

投稿

ページには固定ページと投稿ページがあるとお伝えしましたが、この投稿ページを管理するところになります。新着情報や日記などを更新していきます。
この解説サイトも投稿ページをメインとしています。

メディア

画像、動画、音楽などのメディアを管理することができます。

固定ページ

ページには固定ページと投稿ページがあるとお伝えしましたが、この固定ページを管理するところになります。
wordpress講座とは?Webサイトの作成手順が固定ページをなっております。

コメント

自分のサイトを訪れた、お客様が残したメッセージをここで管理することができます。

外観

サイトのレイアウトを変更できます。メニューの内容やトップページの見た目をここで変更します。

プラグイン

最初のWordPressは必要最小限の初期状態となっています。
そのため、Google Mapの地図コンタクトフォームなどが必要な場合にプラグインから追加することになります。

ユーザー

サイトを複数人で管理する場合、ここで新しく追加することができます。

ツール

「Press This」という、簡単にほかのサイトのシェアができるツールの設定ができます。

設定

ユーザーに関する情報や、サイトに関する情報を管理しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です